軽井沢から車で30分 碓氷峠 鉄道文化むら

最低気温11.2℃、最高気温14.7℃。
時折霧雨が降る寒い一日となりました。
あまりにも寒いので、電気ストーブを出しました。
天気予報を見ると週末まではこの寒さ続きそうですね。
なんとか連休は天気が良いと嬉しいのですが、予報は雨っぽいです。
折角の連休なのに。。。

さて、今回は連休に向けてお隣群馬県にある「碓氷峠鉄道文化むら」のご紹介です。
群馬県といっても、軽井沢バイパスを通っていけば軽井沢から車で30分程なので佐久や小諸と変わりません。

施設の入場料は、大人500円、小学生300円、小学生未満は無料です。
トロッコ電車に乗るなら、入園券と一緒に購入すると片道100円お得になるそうです。
※トロッコ電車だけの料金は片道で大人500円、子供300円

こちらが施設の案内図。

入園するとすぐに電車の乗り物がいくつかありました。

1回200円くらいだったと思います。
ただ、どれも年期がはいっているので途中で動かなくなったりと調子が悪い感じ。

奥に見える倉庫には電車が展示されていて中に入ることもできます。電車好きにはたまらないんだろうな。

この倉庫の脇を抜けてさらに奥に行くと、古い電車がたくさん青空の下展示されています。

どれも雰囲気があって、電車好きではない自分でもいいなーと思いました。
いわゆるクラシックカーみたいな感覚でしょうか。

この電車が展示されているひろばの周りには「ミニSL」や「あぷとくん」と呼ばれるミニ電車が動いていて実際に乗ることができます。

ミニSL(中学生以上200円、4才~小学生100円)

圧力を調整しながら運航しているので、車掌さんに時刻はお尋ねください。

あぷとくん(中学生以上400円、4才~小学生200円)

あぷとくんは、園全体をぐるっとゆっくり一周するので、だいたい10分位だったと思います。
あぷとくんの時刻表。

帰り際に売店に立ち寄ったところ、売店奥に本格的なジオラマもありました。
残念ながら子供はあまり興味なかったようであっさりスルーでした。

他には軽食を販売する売店がいくつかありましたので、お昼を食べることもできますが、近くに釜飯の「おぎのや」があったので、しっかりランチを食べたいならそちらに行くのが良いかもしれません。

施設自体はそこまで大きくないので子供と見て回ってだいたい半日くらいでした。
電車好きの人は一日あっても足りないのかもしれませんが。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村