「軽井沢おもちゃ王国」

久しぶりに晴れの週末。
午前中は、「湯川ふるさと公園」で遊んでいたのですが、折角の良い天気だったので、午後は「軽井沢おもちゃ王国」に行ってきました。
dsc_4142

軽井沢からだと、国道146号線を北上し、峰の茶屋の脇から、有料道路を通って行きます。
有料道路は、軽井沢からおもちゃ王国まで、普通車は片道620円です。
dsc_4127

有料道路だけあって景色は最高です。
dsc_4130

少し進むと景色が開けてきます。
dsc_4134

左手に浅間山が見えます。
dsc_4132
標高が高いせいか、高い樹木がありません。

低木地帯をさらに進むと、ゴツゴツした岩肌がむき出しのエリア「鬼押し出し」です。dsc_4136
鬼押し出しを横目にさらに進むと、もう一つ料金所がありますが、軽井沢の有料道路入り口でおもちゃ王国までの料金を払ってしまえば、その領収書を見せるだけで通過できます。
有料道路を15分くらい走ると目的地の「軽井沢おもちゃ王国」です。

「軽井沢おもちゃ王国」の入園券は、大人(中学生~)1100円、小人800円(2才~小学生)です。
dsc_4143

チケット購入前に、各種の割引があるので念のためチェックしてください。
dsc_4144
我が家は「ながの子育て支援優良パスポート」を使って、大人1100円→1000円、小人800円→700円にと100円ずつ割引してもらいました。
他に、コンビニでも割引券をおいていたりするのでチェックしてみてください。
おもちゃ王国のホームページからも割引クーポンが印刷できるみたいです。

今日は、週末ということもあり、いくつかイベントが予定されておりました。
dsc_4145

園内マップ。
dsc_4150
子供と一緒だと全部見て回ると結構時間がかかります。ちなみに今日は4時間以上かかりました。

キッズ広場では、お祭りイベントのため提灯やら出店やらお祭りの雰囲気満載です。
  dsc_4153-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc_4154-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

12時30分過ぎに到着したので、まずは腹ごしらえ。
主食人気No1の「オムカツライス(900円)」、スナック人気No1の「ミニバスケットセット(700円)」、「ハンバーグカレー(880円)」を注文しました。

「オムカツライス(900円)」
dsc_4161
なぜ、人気No1なのか疑問に思ったのですが、子供はオムライスの部分を結構おいしいといって食べていました。
味があまりしないので不味いなと感じたのですが、子供にはちょうどいい味付けなのかもしれません。

「ハンバーグカレー(880円)」
dsc_4160
レジャー施設のご飯としてはまともに感じました。

「ミニバスケットセット(700円)」
dsc_4163
こうゆうメニューはどこに行っても当たりはずれがないので安心です。
外国に行って、日本でもよく目にするファーストフード店で安心するみたいな感覚です。

子供にとっては、早く遊びたいのでランチはそこそこにして早速キッズ広場で遊んでいたところ、13時から「王様とおみこしわっしょい」のイベントが始まっていました。dsc_4165-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 
小さな子がハッピを着ておみこしを担いでいたので、もしかすると、少し前に集まれば神輿を担がせてくれるのかもしれません。

イベントは15分足らずで終わるので、次は、入場したときにもらったスタンプラリーのスタンプを集めることにしました。
スタンプラリーの台紙。
dsc_4170
これを見ると、園内にスタンプ箇所は散らばっているので、スタンプを集めながら遊ぶ場所を絞ります。

園内には、アスレチックや遊園地のほかに動物も少しいます。
dsc_4174

dsc_4175
ミニブタは、泥遊びをしていて泥だらけ。

dsc_4178
動物たちには餌やりをすることもできます。(確か100円だったと思いますが、今回はしなかったので金額は目安程度で)

スタンプを集めた後は、まずは「わくわく大冒険の森」に行きました。
ここは、入園券とは別に入場料が必要です。2才以上で、1人500円です。
小人はひざ、肘にプロテクター、ヘルメットをかぶって中に入ります。
制限時間は30分です。
結構、いろいろなアスレチックがあるので、全部回るだけで30分くらいかかります。
dsc_4181

dsc_4182

dsc_4185

dsc_4188
一つ一つに時間をかけずにとにかくどんどん次のアスレチックへと進むのが良いと思います。
入園券とは別に500円かかるので、ちょっと高いかなと思ったのですが、結構、充実していて大人も楽しめました。おススメ。

アスレチックのあとは、キッズ広場の周りにある「リカちゃんハウス」へ。
dsc_4190-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
部屋の中には、リカちゃん人形や関連おもちゃがたくさん置かれているので自由に使って遊べます。
我が家の子供も夢中になって遊んでいました。
時間が限られていたので、次の施設に連れ出すのに苦労しました。

15:00から、「みんなで玉入れ大会」イベントがキッズ広場で開催されていました。
dsc_4194-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

この後、遊園地のエリアへ。
dsc_4198

dsc_4201

たくさん乗り物にのる場合には、フリーパス券、大人(中学生~)3000円、小人(2才~小学生)2800円もご検討ください。
今回は、午後入りだったことやそれほど乗り物には興味を示さないと思っていたので特には購入しませんでしたが、思いのほか、あれも乗りたい、これも乗りたいといって結局時間の許す限り結構乗り物にのりました。
費用はそれぞれの施設で違いますので、「チケットうりば」と書かれた自販機で目的の施設のチケットを購入します。
自販機はちらほらあるので近場を見つけて購入してください。
dsc_4199

時間になってしまったので帰りのゲートで「スタンプラリー」の景品であるシールをもらって帰りました。
dsc_4208
シールもう少しなんとかならないかなー、なんて思ったり。

駐車場へ行くまでの間に、偶然にも「La Festa Mille Miglia 2016」というクラシックカーのラリー参加車がおもちゃ王国の前を通過していました。
 dsc_4210

dsc_4209

dsc_4211

dsc_4212

dsc_4213

dsc_4214
かっこいいですね。
良いものを長く使い続ける気持ちはとても大事だと思います。
今の日本では、古いくるまに乗り続けるのは経済的に余裕がないと難しいですね。

後でわかったのですが、このラリーには、「堺正章さん」や「鈴木亜久里さん」も参加されているそうです。

半日でしたが、とても満足できました。

 

◆また行きたい度数
有料道路を使って、入園料、乗り物代と結構、出費しますので頻繁にはいけませんが、イベントもいろいろやっているので天気が良ければまた行ってみたいと思います。

◆お店の情報
軽井沢おもちゃ王国 (ホームページ)
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
電話番号:0279-86-3515
営業時間:10:00(土日祝9:30)~17:00 (11月は16:30まで)※季節変動ありとのこと
休園日:2016年11月28日(月)〜12月16日(金)
駐車場:あり
アクセス:

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村