軽井沢から80分 神津牧場に行ってきました

良い天気が続いている軽井沢です。
折角、天気が良いので少し足を延ばして群馬県の神津牧場に行ってきました。

入り口では早速、ヤギがお出迎えしてくれました。

神津牧場は標高1100m程の妙義荒船佐久高原国定公園内にある大きな牧場です。
標高的には軽井沢と近いですね。
紅葉はもうピークは過ぎて散り始めの感じでした。

駐車場から牧場に向かって歩いていくと、最初に見えてくるたてものが売店や食堂などがあるエリアです。

更に進むと右手に羊やヤギのエリアがあります。

どれも小さかったので子供かもしれません。

更に進むとジャージー牛が飼育されている建物が見えてきます。

ここではジャージー牛の乳しぼり体験(500円)ができます。


乳しぼりは、来ている人は概ね体験しているような人気ぶりでした。

ちょっと変わったメニューとしては、羊の散歩体験(300円/15分)がありました。
折角ですのでやってみたのですが、子供のわりには力がすごく強くてぐいぐい引っ張っていってしまいます。
また、羊特有の「メ~」という鳴き方を大きな声でするので子供は怖がってしまいました。
でも、とても丸くてフワフワでかわいくて触ってみるとすごく暖かったです。
この子の名前は「テキサス」というそうです。
呼んでも、全くいうことは聞いてくれませんでした。

周りの牛舎には、たくさんのジャージー牛がのんびりしていました。
ジャージー牛の子供は、生まれれるとすぐにこういった個室のようなところに隔離されるそうです。  

大きくなると山肌を利用した広大な牧場で放し飼いされているようです。


のびのび育ちそうですね。

牛や羊以外にもウサギもいました。

数匹でしたが、触ることもできます。

一通り見て、食堂でランチをしました。

牛丼(800円)、カレーライス(800円)、ハヤシライス(800円)を注文しました。

牛丼(800円)

牛肉はジャージー牛だそうです。
見てきたばかりで複雑な気持ちですが、おいしかったです。
ご飯のボリュームがものすごいので食べ過ぎ注意。

ハヤシライス(800円)

こちらは甘口で子供も大丈夫とのことだったので購入しました。
トマトの味が効いていて甘いハヤシライスでした。
ちなみにこちらも牛肉はジャージー牛だそうです。

カレー(800円)

こうゆうところではカレーが一番オーソドックスで外れがないかなと思い注文しました。
こちらもお肉はジャージー牛だそうです。
麓のカレー屋さんで食べるような味ではありませんが、スキー場で食べるカレーといった感じでした。
そこまで辛くなかったので、子供でも食べられそうな気がしました。


〆のデザートにジャージー牛ソフトクリーム(350円)を購入しました。
こちらはたまごを一切使われていないということです。
ほのかに甘みがあるあっさり目のソフトクリームで美味しかったです。

まだもう少しは大丈夫だと思いますが、冬になると雪も積もってくると思いますので暖かくなったころに行くのがよさそうです。
軽井沢からだと、レイクニュータウンの中を抜けて細い峠道を行くルートと、佐久から廻ってスエトシ牧場を経由していくルートがありますが、前者のルートは別荘地内を通ることと、細い峠道を通ることになるので、後者のルートがおススメです。

 

◆また行きたい度数
暖かくなってきたらまた行きたいと思います。

◆施設の情報
神津牧場 (ホームページ)
住所:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
電話番号:0274-84-2363
食堂の営業時間:11:00~15:00(4月上旬~12月初旬)
駐車場:あり
アクセス:

”群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250”

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村