信濃追分文化磁場「油や」

先日、追分のささくらでランチをした後に、目の前にあった「油や」にいってみました。

 

旅館の一階部分がギャラリーになっているところで、古い建物がそのまま利用されています。

中は、小さな小部屋がたくさんあり、一つ一つがギャラリーになっています。

それぞれの部屋は小さいですが、とにかくたくさんの部屋があります。


各ブースに人がいないことが多いので、その場合には、この帳場で商品を購入します。


クーラーは未使用で、窓が開いています。
外は暑くても、中はひんやりして気持ちがいい。


廊下の脇には小部屋の入り口がたくさん。


猫関連のものばかりを集めて販売しているスペース。


廊下も脇にこんな展示がされています。
小物はすぐに欲しくなってしまいます。


この雑誌はいつくらいのものだろう?
高度成長期くらいかな。。。


古本が販売されているスペース。
昭和の匂いがプンプンします。


画のギャラリーと思われます。
この大きさが絶妙。


草木染の展示および販売がされています。
やさしいきれいな色の商品が展示されていました。

あまり目立たないですが、いろいろあって面白いところだと思います。
夏休みにおススメ。

 

◆また行きたい度数
テナントは定期的に変わっているようなのでまた変わったころに見に来るのもいいかもしれません。

◆お店の情報
信濃追分文化磁場 油や (ホームページ)
住所:長野県北佐久郡軽井沢町追分607
電話番号:0267-31-6511
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日、水曜日※夏季(7/16~9/1)は無休、冬季(11/4~春)休業
駐車場:あり
アクセス:

”長野県北佐久郡軽井沢町追分607”

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村