X9.3太陽フレアによる太陽風が地球に到達

9/7に発生した大規模なフレアによって発生した太陽風が今朝地球に到達したようです。
身の回りでは、特に異常は発生しておりませんが、中米では巨大地震が発生しました。
強い磁気嵐は大地震を誘発すると言われているので、フレアが引き金になった可能性はあります。
フレアや黒点なんて、中学時代に習った依頼で懐かしい方もおられるのではないかと思います。

昨日、今日とテレビなどで紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、フレアの規模を示す単位として、A、B、C、M、X(小→大)が使われています。
今回は、この中で最大のXクラス。しかも9.3という数字。
この数値は、実に11年ぶりとのことです。
現在、太陽は黒点が少なくなり太陽活動は低下している状況と見られていただけに、この大きなフレアが出たことで研究者を驚かせているみたいです。
太陽活動のことを調べると、もうすぐ太陽活動は低下時期に入るため、地球はもうすぐミニ氷河期になると記載している記事などもあり少し恐ろしくなります。

太陽活動や磁気嵐などの宇宙天気に関しては、ここわかりやすいのでたまに見ています。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村