道の駅「雷電の里」でほうとう定食を食べてきました

最低気温-5.0℃、最高気温8.2℃。
朝方は冷え込みがきつくなってきましたが、天気が良い日は、車のフロントガラスに付着した霜がキラキラ光って幻想的な朝の光景を映し出してくれます。
冬ならではの光景です。
この時期だと、少し時間がたてば気温が上がって一気になくなってしまうのですが、真冬になると東向きに車を停めておくか、スクレイパーなどで書き落とさないとフロントガラスの霜がなくならないので朝通勤に車を使う場合には不便ではありますが。。。

さて、今日は上田方面に用事があって出かけたのですが、途中、東御市にある道の駅「雷電の里」でランチをしてきました。
久しぶりに来たら新メニューが出ていました。

折角なので秋の特別メニュー「ほうとう定食(720円)」を注文しました。

見ての通り、根菜類がたくさん入っていてとてもおいしかったです。
特にカボチャが甘くてよい感じでした。
野菜のうまみが出ているので塩分は控えめです。

後は、定番の「とんかつ定食」と「ざるそば定食」です。
クルミ入りの味噌ダレにつけて食べます。
ボリューム満点でおススメの品です。

ざるそばですが、この蕎麦はこのお店で手打ちしている蕎麦です。 
券売機の脇で実際に手打ちしているところを見ることもできます。
コシが強くてなかなかの味です。
ボリュームも結構あるので、子供とシェアしても大丈夫そうです。

この道の駅は結構人気があるみたいで、昼時になると結構混雑します。
座席数が限られているので少し待つこともありますが、ちょっと時間をずらすとすんなり座れるので混雑する12時を避けるのがおススメです。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村