バイパス沿い沢屋「森の中のレストラン こどう」のランチ

先日、軽井沢18号バイパス沿い沢屋の中にある「森の中のレストランこどう」にランチにいってきました。

 

森の中のレストランというだけあって、雑木林の中の小道を通って行きます。

夏休み期間中ということもあって、ランチ時はかなり混んでおり、この日は30分以上待ちました。

店内は、木のぬくもりが感じられる作りになっており、2階のスペースで食事をしました。
※お客様がたくさんいたので、店内の写真は控えました。一部吹き抜けになっており、鉄柵はありますが、小さな子供は目を離すと隙間から落ちてしまう可能性があるのでご注意ください。

この日は、「キノコのペペロンチーノ(税抜き1200円)」、「クワトロフォルマッジ 4種の沢屋ジャムをそえて<薄生地> (税別1200円)」、「地元野菜のサラダ(税別800円)」を注文しました。

「キノコのペペロンチーノ(税抜き1200円)」

メニューには、「きのこのカルボナーラ」としてあったのですが、注文する際に、今日はペペロンチーノということでこちらになりました。
子供は、カルボナーラのほうが食べやすいかと思いますが、日によって変わるみたいです。
大きなきのこがどっさりあって、食べごたえのあるパスタです。
但し、素材の味を生かすためか、塩味は控えめです。個人的には塩をかけたかったのですが、テーブルに塩はないのでこのまま食べました。
子供は結構食べていました。

「クワトロフォルマッジ 4種の沢屋ジャムをそえて<薄生地> (税別1200円)」

トローりチーズがおいしいピザです。
薄生地なの耳はパリッとしています。
沢屋さんといえば、ジャムですが、その自慢のジャムが4種類ついてきます。
この日は、杏、ブルーベリー、苺、ルバーブが出てきました。

ジャムを載せて食べると甘めになるので、子供は喜んで食べていました。
甘いのが苦手の方は、ジャムを載せずにそのまま食べるのがおススメです。
ジャムがなくても十分おいしいピザでした。

「地元野菜のサラダ(税別800円)」

ボリューム満点のサラダです。
これで800円ならコスパ抜群です。
こちらのサラダには、苺のドレッシングがついてきました。
ただ、これが少し残念。
甘めのドレッシングなので、単体で食べる分には甘くておいしいのですが、サラダのドレッシングにはちょっと合わない気がしました。

メニューの価格帯としては少し高いですが、大人の雰囲気を楽しめるお店だと思います。
また、こちらのお店のメニューが、しなの鉄道の高級列車「ろくもん」のメニューにも採用されたそうです。
ただ、子供用のメニューはないので、子供が小さい場合にはメニューに少し困るかもしれません。(一人前は食べられないと思うのでシェアすることになると思います。)
また、二階席の吹き抜けは鉄柵はあるものの、隙間が広い(15cm位あったと思います)ので小さな子どもは目を離さないようにご注意ください。

 

◆また行きたい度数
大人が行くには雰囲気があってよいお店だとおもいます。

◆お店の情報
森の中のレストラン 軽井沢こどう (ホームページ)
住所:長野県北佐久郡 軽井沢町大字長倉字塩沢702
電話番号:0267-46-5510
営業時間:11:30〜15:30(L.O. 14:30)、18:00〜22:00(L.O. 22:00)
定休日:火曜日(祭日の場合は翌水曜日)
子供椅子:あり
駐車場:あり
アクセス:

”長野県北佐久郡北佐久郡軽井沢町長倉塩沢702

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村