旧軽銀座 ちもと総本店の天然氷を使ったかき氷

最低気温19.7℃、最高気温29.9℃。
かろうじて真夏日にはなりませんでしたが、今日も暑い一日となりました。
去年は梅雨明けから雨が続いて、結局夏らしい夏は短かったように記憶していますが、今年は夏らしい日が続いています。
明日以降もしばらく続くようで、生活するには少し不快ではありますが、夏が夏らしいということは自然にとっても経済にとっても良い方向に向かうので良いことなのだと思います。

さて、こう暑い日が続くと冷たいものが食べたくなります。
ということで、旧軽銀座にあるちもと総本店にかき氷を食べに行ってきました。

連休中ということもあり、通り沿いは多くの人で賑わっていました。

ちもと総本店は、旧軽銀座をずっと上っていた右側にあります。
この時期のおススメは何と言ってもかき氷。
メニューはこちら。

かき氷以外のメニューもありますので食事もできます。

さて、今日は「白玉金時(3コ入り)(740円)」と「夏みかん(750円)」を注文しました。

「白玉金時(3コ入り)(740円)」

餡が下に入っているのでフォトジェニックではないですが、氷を内側に崩しながら下の餡と絡めて食べます。
とにかく暑いのでこの冷たい氷は最高です。
白玉は下に入れてあっても良かったかな。

「夏みかん(750円)」

やっぱりシロップは下に入っているので見た目はただの氷。
夏みかんのかき氷って初めて食べました。
さっぱりしていておいしかったです。

なお、こちらのかき氷は天然氷を使っているそうです。

天然氷って、天然水を凍らせてたものなのかな?
それとも天然の湖の氷を切り出してきたもの?
正解は確認していませんが、氷をほおばって食べても頭がキーンとならないと以前聞いたことがあります。
実際、この日はキーンとなりませんでした。
一気に食べて一気に体を冷却することが可能です。
ここでかき氷を食べた後は30分程は外を歩いていても涼しさが継続されて快適でした。
暑い日に旧軽銀座に行った際には、是非おススメです。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村