軽井沢じん芥処理場の開場時間延長の季節がやってきます

軽井沢では、夏のピーク時に行われる毎年恒例のじん芥処理場の開場時間延長の季節がやってきます。

「広報かるいざわ」平成29年7月1日 第696号 

今年は、7/15(土)~9月3日(日)の間、8:30~16:00まで開場されるようです。
通常は、土曜日が午前中のみ、日曜日は閉場していますが、この期間中は毎日開場されます。

軽井沢では生ごみを家の外に置いておくと野生動物が来て荒らすので、家の中や鍵のかかる倉庫に置いておく必要があります。
夏の週末は、来客も多くなり生ごみやプラごみが大量にでることがありますが、家の中においておくとすぐに臭いがしてきますので、じん芥処理場の開場時間延長はとてもありがたいです。

同時に、暑い中、じん芥処理場でごみを収集してくださる方々には本当に頭が下がります。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村