小諸動物園 豚コレラとライオン ナナ

最低気温-8℃、最高気温-0.5℃。
この時期らしい天気の一日でした。
朝方は少し雪がチラついていましたが、日中は晴れました。
3連休の中日ということもあって、町内はいつもより少し車が多かったです。
この時期は閑散期で、お休みしているお店も多いのですが、中国の春節等の影響もあってか、町内には人が結構来ているようです。

さて、先日豚コレラの話題を書きましたが、それで小諸動物園もミニブタの餌やりを停止しているということで、様子を見に行ってきました。

コレラ菌の侵入を防ぐため、園の出入口には消石灰がまかれていました。
人間には移らないということなのであまり大げさにはなっていませんが、豚さんにとってみれば感染したら死んでしまう恐ろしい病気なので十分に気を付けなければいけません。

ミニブタのエリアは規制線が張られていて近くに行くことはできないようになっていましたが、良く干し草も食べていたので元気そうでした。
よかった。

ほっとしながら、ほかの動物も見ていたら気になる看板が。。。
ライオンの檻を見たらいなかったので寒いから宿舎に入っているのかと思っていたのですが、体調不良とのこと。
検索したら子宮内膜症と寒さの影響で安静にしているとのこと。
去年の11月の投稿ですから、それからずっとだとすると3カ月弱体調不良が続いているということでしょうか。
心配ですが、今は一番寒い時期ですから、無理せず宿舎で安静にして、暖かくなってきてから出てきても良いかもしれませんね。
ナナは小諸動物園の顔ですから、はやく元気になってほしいです。

動物園から懐古園の方に散歩にいったら、噴水に氷柱ができていました。

流れている水が氷るんですから、やっぱり寒いんですよね。
雪があまり降らないならいっそのこと早く暖かくなってもらいたいなぁ。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村