庭の手入れ

最低気温0.5℃、最高気温14℃。
久しぶりに朝から晴れたため、放射冷却の影響で朝方は冷え込みましたが日中は気温が上昇して絶好の行楽日和となりました。
我が家では庭のカエデの葉がほぼすべて落ち切ったので最後の落ち葉掃きをしました。
前回の時に結構落ちてしまっていたので今回は燃えるゴミの中袋5個分くらいですみました。
カエデは終わりましたが、今後はカラマツの葉が文字通り降ってきます。
あんなちいさな針のような葉ですが結構積もります。
見た目は金色の絨毯のようできれいですが、芝生の中に入り込んだりするのでそのままにしておくと来年、芝生の芽が出にくくなってしまいます。
芝生のサッチ(芝刈り後の切かす)と同じように熊手で掻き出すように集める必要があります。
この掻き出しには少々コツがあります。
熊手を地面に平行に使うとかすが集まりにくいだけでなく芝生のランナーも引っこ抜いてしまうので力をたくさん使います。
コツは、熊手を上にはね上げるように使うことです。
こうするとたくさん落ち葉やカスを集めることができます。
熊手の種類や人によっても違うのかもしれませんが、何年かの経験から編み出した方法です。
よかったら試してみてください。

後一回くらい家の周りの草刈りをしたら、今年の庭の手入れは終わりかな。
雪が降る前に急がないと。。。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村