薪ストーブ

最低気温14.7℃、最高気温16.5℃。
最低気温と最高気温がほとんど変わらない一日中雨の一日となりました。
日が差していないのでかなり肌寒いです。
折角の3連休なのに。。。
天気予報を見ると、月曜日は曇りのち晴れの予報になったので少し希望が出てきました。

さて、我が家でも軽い暖房器具を使い始めましたが、軽井沢に住んでいる人のブログを見ると同じように暖房器具を使い始めた人達が結構いるようです。
まだまだ床暖や電気ヒータなどの軽い暖房ですが、もう少し寒くなってくると薪ストーブや大型のファンヒーターを使い始める時期になります。
薪ストーブには当然薪が必要です。
この薪の調達が以外に苦労します。
長く住んでいる人はそれなりに薪の調達先を持っているので問題ないでしょうが、軽井沢に来たばかりの人や薪ストーブを使い始めたばかりの人はきっと苦労していることでしょう。
薪の種類に拘らなければ、発地にある町営の貯木場に行けば大量の原木が置いてあるので町民であれば無料で入手可能です。
運が良ければ広葉樹の原木などもあるかもしれませんが、競争率が高いので入手するのは難しいでしょう。
かといって、ホームセンターで一束700円近くする薪を買っていたら、費用が高額になりすぎてそれこそ節約しながら使う羽目になります。
折角、軽井沢で薪ストーブを使うなら贅沢に使いたいですよね。

そこでおススメなのが、森林組合から広葉樹の原木を購入するという方法です。
軽井沢なら、佐久森林組合南佐久森林組合に問い合わせするのが良いでしょう。
ナラの原木ならおよそ12000円/トン位です。(価格は年によって変動しますし、間伐が少なければ在庫がない場合もありますので早めに予約しておくのが良いです。間伐は木の水分が少なる冬に行うそうなので今のうちに来年の春用の原木を予約しておけば安心です。)
後、トレーラーで原木を運搬してもらう送料が別途1~2万円くらいかかります。
定住しているなら1シーズンで4トン位あったほうが良いと思います。
若干費用は掛かりますが、ホームセンターで薪を購入するよりは断然安いし、薪割りの楽しみを味わうこともできます。
薪は乾燥に最低1年程度は乾燥させないと燃やしても煙ばかりが出てなかなか温まらないので、今から割った薪は今シーズンに使うには適しません。
今シーズン分の薪がない場合は、原木ではなく薪を購入したほうが良いでしょう。
ホームセンターだと割高になってしまうので、サンライン沿いを軽井沢から御代田方面に向かっていくと、いくつか薪を販売しているところがあるので、そういったところから買うのがお得かと思います。

薪ストーブで夏には味わえない冬の軽井沢ライフを存分に楽しんでください。

 

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村