追分 馬子板道中に行ってきました。

最低気温20.3℃、最高気温31.5℃。
真夏日何日目でしょうか。
暑いです。
でも夏は暑いほうが風情があっていいですね。
夏は暑くて冬は寒い。
この通りになれば世のなかうまく回っていく気がします。

さて、今日はこの暑い中、追分で開催された馬子唄道中に行ってきました。

昨年は雨が降っていたこともあって午後のお祭りが終頃に行ったのですが、今回は午前中によって見たのですが、すでに大勢の人で賑わっていました。

浅間神社にも複数の出店とイベントが開催されていました。

長野県では有名なハイぶりっ子ちゃんが華麗なダンスを披露していました。

お祭りといえばスーパーボールすくい。ならぬ、キャラクター人形すくい。
1回、50円と良心的な値段です。

しかも掬う紙が頑丈なのでいくつでも取れてしまう始末。
いくら掬っても持ち帰れるのは3コまでという上限があるのもうなずけます。 

焼き鳥屋さんやタコ焼き屋さんなど、定番の出店も出ていました。

境内の奥ではフリーマーケットのような様相です。

途中、長野県のゆるキャラである「アルクマ」や県警のゆるキャラ「ライポくん」(色違いはなんていうんだろう?)も出てきました。 

定番の金魚(フナ?)すくいもありました。

そして、お祭りといえば、お祭りきゅうり。
冷たく冷やしてあってとてもおいしかったです。

帰り際には、「馬子唄だんご(350円だったと思う。。。)」を買って帰りました。  揚げた団子に餡が掛かったものですが、美味しかったです。

 

暑い日の夏祭り。
いいですね。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村