雹害支援野菜

最低気温8.7℃、最高気温15.8℃。
今日は曇りから晴れと雨は降らなかったのですが、気温は思ったほど上がらず肌寒い一日でした。
町内は相変わらず混雑しており、メイン通りは渋滞が発生していました。
シーズンインすると梅雨時でも関係なく多くの方が軽井沢に来てくれているようです。
ありがたいことです。

さて、ツルヤ前通りのA-Corp(みどりのひろば)に「雹害支援野菜あります」の看板が出ていたので、一旦通り過ぎたのですがUターンして入ってみました。

入り口を入ってすぐの両脇に野菜が置かれていました。


このレタス類は「農家支援コーナー」とあったので、雹害のものとは違うのかもしれません。
見た目も雹害の痕跡はないように見えます。

反対側の棚には、「雹害応援キャベツ」と出ていたので、こちらは間違いなく先日の雹の被害を受けた野菜だと思います。

確かに大きな穴が開いてしまっています。
でも、家で食べる分には全く問題ありません。
たかだか一玉ですが、少しでも応援になればと思い購入しました。

折角寄ったので他にも見ていたら、こんな商品があったので買ってみました。

「あずき」と「アーモンド」の2種類。
どちらもおいしかった(個人的にはあずきが良い)ので、また購入したいと思います。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村