浅間山ハザードマップ 1000年に一度の大噴火を想定

最低気温-1.5℃、最高気温9.4℃。
良く晴れて気持ちの良い一日になりました。
つい先日までは雪がほとんどなくなっていたのですが、おとといの雪でまた白くなりました。

町中の雪は昨日、今日の暖かさでどんどん溶けています。
これからしばらくは暖かくなるようなのであっという間になくなるでしょう。
そろそろタイヤ交換しようかな。

 

さて、夕方ニュースを見ていたら浅間山の新しいハザードマップが公開されたようです。

詳しくみようと軽井沢町のホームページを見てみたのですがまだ更新されていないのか、見つけられませんでした。
ニュースの画像だと詳細が分かりにくいのですが、軽井沢町役場で99cmの火山灰が積もる想定だそうです。
火山灰が99cmも積もったらもう生活できません。
このハザードマップは、900年前に発生した「天仁噴火」と同等レベルの大噴火を想定して作成したそうです。
このサイトによると、どうも1000年に一度の周期の大噴火らしいので、前回が900年前だとするとそろそろきてもおかしくないことになります。
最近、環太平洋造山帯の火山が活発に活動していることもありますので、いざというときの為に、最新ハザードマップは早く確認しておきたいですね。

軽井沢町役場さん、早く公式ホームページにアップしてくれないかな。。。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村