ビオマルシェ(avanTI Bio marche in COMORO)に行ってきました

最低気温19.5℃、最高気温30.8℃。
今日も良い天気で真夏日を記録しました。
毎日同じ感想で恐縮ですが、暑いです。
でも小諸や佐久に降りるとさらに2~3℃暑いです。
なので、軽井沢に戻ってくると涼しいと感じます。
人間の体はすぐに環境に慣れてしまうので、より厳しい環境に行って戻ってくると今いる環境のすばらしさを再発見できるかもしれません。

さて、今日はイベントカレンダーでも紹介していたビオマルシェ「avanTI Bio marche in COMORO」に行ってきました。

イベントはこのこんもりとした森の中のキャンプ場で開催されています。

手前が駐車場になっているのですが、最初どこで開催されているのかわからないくらい森です。

でも森の中に入ると空気がひんやりしていて2~3℃くらい違うんじゃないかと思うほど快適でした。
中には、たくさんのブースが出ていました。

立ち寄ったブースをいくつかご紹介。
こちらは手作り雑貨のお店。

LEDランタンのデコレーションが800円。

子供がやりたいというので挑戦してみました。

写真中央のランタンに、用意されていたたくさんの種類のシールの中から好きなようにデコレーションするというものです。
ラッカーペンも用意されていたので、ペイントもできます。
思いの他、子供がはまってしまい30分以上はこれに時間を取られてしまいました。
それだけ、子供にとっては面白かったのだと思います。
家に帰ってからも作ったランタンを点けたり消したりしてずっと眺めていました。

他にもかわいい手作り雑貨が販売されていました。

ランタンづくりに時間をかけすぎてしまったので他の商品をあまり見る余裕がなくなってしまったので駆け足で他のブースの見学に。
帰ってからこの作家さんのホームページ探したらこちらがたぶんそうだと思います。
最終更新が3/24なので最新情報はありませんでした。
ネット販売もされていないようなので、またどこかのイベントで見つけてみます。

さて、お次に目についたブースはこちら。
こちらは紙(だと思う)で作る造花ブース。
こちらもワークショップ形式で作る体験ができます。
ただ、説明を読むとおよそ30分かかるとあったので今回はパス。(時間があればやりたかったのに。。。残念。)

こちらは米粉を使ったシフォンケーキのお店。
欧米を中心に流行っているグルテンフリーの流れにのった商品なので健康志向の人には良さそうです。

何を隠そう、我が家も一応、健康志向なので3つ購入。
お値段は一個250円。

帰宅してから早速食べてみました。
味もおいしかったのですが、その柔らかさに驚きました。
普通のシフォンケーキと同じようにフワフワでした。
米粉と聞くと、なんとなく少し固めをイメージしてしまいますが、こちらはフワフワ。
作り方にテクニックがあるのかもしれません。
お店は「シフォンケーキ工房 ふわり」さんです。
東御市にお店があるようです。

他にも地場野菜の販売ブースや手作りジュースを販売するブース、オーガニックコットン素材の衣料品を販売するブース、中にはベッドを持ち込んだマッサージブースもありました。
この大自然の中でマッサージしてもらったらとっても気持ちいいだろうな。。。

今回のイベントでは、ワークショップを行うブースが多いなと感じました。
「モノ」ではなく「体験」にお金を払うというブームはこんなところにまで押し寄せているんだなとしみじみ思いました。

なかなか良いイベントでした。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村