脱プラスチックの流れ

最低気温-4.8℃、最高気温7.5℃。
昨日とまでは打って変わって暖くなり日中は暖房がいらないくらいの一日となりました。
久しぶりに庭に出てみると地面は霜柱ができては解けるのを繰り返していたせいで、カチコチだった地面もふっかふかになっていました。
昨年張ったTM9は根の貼り方が甘かったのか、シート毎すっかり浮き上がっていました。
春になってちゃんと芽が出てくるのか心配です。

さて、最近話題になりつつある紙ストロー。
私はまだ紙ストローが出されたことはありませんが都会ではチラホラでてきているようです。
こぞって紙ストローに追随する企業が増えているようですが、個人的には不思議でなりません。
なんでストローだけなんだろうって疑問はないのでしょうか。
有名コーヒーチェーンであれば、ストロー以外に蓋もプラスチックだと思いますがそれは紙にしなくても良いの?
一方でレジ袋は昔のように紙袋に戻せばよいのに有料化する方向で進んでいます。
レジ袋って終わった後はそのまま捨てずにゴミ袋になったりして2次利用されている方も多いと思うのですが、そういう人たちはゴミ袋を新たに買うようになるかもしれません。
意識づけのためというのであれば理解できますが、本気でなくそうとしているのであれば的を得ている戦略とは思えません。
自分の意識がそうなってしまったからなのか世のなかが変わっているのかはっきりわからないのですが、一面だけを捉えて物事が進むことが多くなったように思います。
子供はよくそうゆうことをするのですが、最近は大の大人、しかも世のなかの方向性を決定するようなえらい人達がそういうことをしているように感じます。
こうゆうニュースを耳にする度に、将来が不安になります。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村