北海道地震

最低気温15.6℃、最高気温22.6℃。
時折小雨がぱらつく曇り空の一日でした。
湿度も少し高めです。
天気予報を見るとしばらくは雨orくもりの日が続きそうですね。

さて、昨日発生した北海道の震度7の地震「北海道胆振東部地震」。
地震による土砂災害で多くの方がなくなられました。
また行方不明の方も多く、夜を徹した救出活動が行われています。
一刻も早い救出を願っています。

さて、今回の地震で道内全域で停電が発生しています。
原因は、震源地に近い北海道電力の苫東厚真火力発電所(厚真町)が地震による設備損壊などで停止したことが引き金となって、道内の他の発電所が連鎖的に自動停止するブラックアウトと呼ばれる現象が発生したためと報道されています。

要は、電力供給が安定して行えなくなってしまう可能性が発生するため、電力供給を全部停めたということです。
これを知って衝撃を受けました。

たった、一つの施設が停止しただけで道内全域が停電するの?

生活に重要なインフラなのに冗長化されていないの?

不思議でなりません。
今回の災害を教訓にぜひ、電力供給の仕組みを再考してほしいと思います。

一方で早急な対応により昨夜から順次電力が回復してきているとのこと。
自身も被災しているであろう多くの方々が昼夜を問わず懸命に復旧作業に当たっておられることが容易に想像できます。
平時は気づきませんが、こういった方々の保守のおかげで安定した暮らしが送れているということを感じずにはいられません。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村