どうぶつの仲間たちがやってくる@軽井沢タリアセン

最低気温0.9℃、最高気温19.5℃。
今日は5月らしい良い天気になりました。
GWも終盤にかかりましたが、今日も町内は混雑していました。
新旧18号線はどちらも渋滞が発生しているので、この道路をできるだけ避けて移動することが渋滞を避けるポイントになります。
長く生活している人は抜け道を使いますが、その抜け道も混雑してきています。
渋滞を避けるには、あえて遠回りをすることが重要です。
急がば廻れということですね。

さて、今日は、軽井沢タリアセンで行われたイベント「どうぶつの仲間たちがやってくる」に行ってきました。

入り口を入って、池の周りをぐるっと回り遊園地に向かう途中にある芝生の丘エリアで開催されていました。
GW中ということもあり多くの人で賑わっていました。


入り口で出迎えてくれたのはオオカミ(ハイブリッド)君。

見た目はシベリアンハスキーに近いようにも見えますが、オオカミと言われればオオカミ。
気性が荒いかと思ったのですが、以外に撫でさせてくれました。
ただ、見ている間ずっと、鎖が許す限りの範囲をぐるぐる回っていました。


オオカミの横には、羊やヤギがいました。
オオカミは、こっちのことが気になっていたのかもしれません。

次はミーアキャット。
動物園ではおなじみの動物ですが、見ることはできても触れられることは少ないかと思います。

こちらはゾウガメ。

見ている間中、このままでした。

ハリスホーク。(鷹)

遠くから見ている分にはこのまま静かなのですが、近寄るとクワッと怒られました。
光るものが怖いらしく、指輪や眼鏡はダメだそうです。
後、後ろから触られるのもダメだそう。
いろいろ気を付けてみたけど、やっぱり怒られました。

今、大人気のハリネズミ。

針という名前がついているだけあって、素手で背中を触ると痛いです。。。
木くずの中に頭を突っ込んで寝ていたので、抱き上げられませんでした。
でもすごくかわいい。。。

こちらはうさぎ。 
普通のウサギと比べると二回りくらい小さいウサギでした。
子供なだけなのか、そうゆう種類なのかは不明。
とにかくかわいい。

今日は天気が良いこともあり、園内は人でいっぱい。

湖にボートで出ている人も大勢いて、ボート屋では待ち行列ができていました。

この池の名物、大量の鯉。

池の縁に立つと濃いが寄ってきます。
この量が来られると少し引きます。
餌をあげてもあげても一向にいなくならない。
いったいどれだけの鯉がいるんだろう。。。

毎年、このイベントは来ていますが、いつも満足です。
また来年もあれば、参加したいと思います。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村