佐久平ハイウエイオアシス「パラダ」のアスレチック

昨晩はかなりの雨が降りましたが、今日は曇り空の軽井沢です。
道路は相変わらず混雑していますが、気温だけを見るともう秋の装いです。
今年はほんとに暑いと感じたのはほんの数日でした。
軽井沢といっても、もう少し夏らしくならないといろいろと困ります。

さて、今日は、先日ひさしぶりに晴れ間がのぞいた日に軽井沢から車で20分程の所にある佐久平ハイウエイオアシス「パラダ」のアスレチックに行ってきましたのでご紹介します。

 

「パラダ」といえば、冬のスキー場が有名ですが、夏の間も楽しめる工夫がいろいろと施されております。
その一つがこのアスレチックです。

アスレチックの全体概要です。

クライマールートと忍者ルートの2ルートがありますが、ぐるっと一周してくることでどちらも楽しむことができるようなコースになっています。
遊具は、全部で13個あります。
こちらが2つのルートの別れ道。

左に行くと、クライマールート、右が忍者ルートです。

今回は、クライマールートから一周して忍者ルートで戻るルートを選択しました。

1.マウントバレー

こんな感じでそれぞれの遊具には数字が表示されているので順番に行けば大丈夫です。

2.クライミングアドベンチャー


人がたくさんいることからも推測できると思いますが、この遊具はかなり難しいです。
難関なので人が詰まって混雑していきます。

3.パイプジャングル


ジャングルジムですね。

4.クリフエスケープ

上りはいいけど、降りるのが難易度高いです。

5.ネットマウンテン

やや難しい。
ずっと上り坂なのでこの辺で付き添いのほうが疲れてくる。

 

6.ルックアウトハット

スカイロープ


急に番号がなくなってしまったけれど7番目なのかな?
以外とスピードがでるので要注意。

ここから忍者ルート。
逆回りになるので数字は6から下がっていきます。

6.スウェイステップロード

簡単そうに見えるけど、足元がぐらぐら動くので結構難しい。

5.リグノーサラビリンス

棒が邪魔で行きづらいみたい。

4.アスレチックウォール

これは相当難易度高いです。

3.リズムステップジャンプ

これは簡単。
でも、この台、少しぐらつくので気を抜かないで。

2.バランスロード

最後がうんていになっているのでそこは小さい子供は難しいかな。

1.ダブルスパイラルネット

こちらもネットがねじれているので難易度高いです。

これで一周してきました。
難易度の高い遊具もいくつかあるので大人がやっても十分楽しめます。
普通に周って1時間程度でしたが、山の傾斜を使って作られている施設なので、山登りを兼ねているので結構良い運動になります。

天気が良い日は、子供と一緒に体も動かせるので良いですね。
しかも、この施設は無料で使えるので、公園みたいな感じで使えるのも良いです。

また、行きたいと思います。

◆施設の情報
佐久平ハイウエイオアシス「パラダ」 (ホームページ)
住所:長野県佐久市下平尾2681 (南パラダ)
電話番号:南パラダ 0267-67-8100
駐車場:あり
アクセス:

”長野県佐久市下平尾

 

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村