軽井沢植物シリーズ「見たこともない不思議なキノコ」

久しぶりに太陽が出ましたが、それでも最高気温は23.4℃と涼しい軽井沢です。
お天気ニュースを聞いていると、涼しいのは軽井沢だけでなく東日本全体みたいです。
反対に西日本は猛暑とか。
夏は夏らしく暑いほうがいいんですけどね。

お盆を過ぎましたが、町内はまだ混んでいるところがちらほらあり、うかつに動くと予期せぬ渋滞にはまってしまうことがあります。
ずっと渋滞しているわけではなく、たまたま自分がいたほんの少しの時間だけ渋滞だったということが良くあります。私だけ?
ということで、遠回りになっても裏道を通るのがこの時期のセオリーです。

さて、折角、涼しい気候なので、時間の合間に出先でも近所を散策することがあります。
例によって、今日も散策していたら、今までみたこともない不思議な(気持ち悪いようなきれいなような)キノコを見つけました。

 

こちらです。

なんじゃこりゃー!
シイタケのようだけど周りにふさふさした毛みたいなのある。

横から見たところ。

きれいなんだけど、なんか気持ち悪い。

軽井沢はもともと湿気が多いのでキノコをよく見かけますが、こんなキノコは、生まれて初めて見ました。
いったいなんていうキノコなんだろう?

 

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村