歩行者と自転車が楽しめる街づくりを

最低気温12.8℃、最高気温14.3℃。
梅雨らしい雨の一日となりました。
肌寒いので今日は長袖シャツの上に薄手のパーカーを羽織っていました。
夜になった今は床暖をつけています。
つい先日までの暑さがうそのようですが、この時期の軽井沢はこのような現象が頻繁に発生します。
明日も雨で気温も同じくらいの予報なので、長袖は必須です。

さて、雨の週末となりましたが、軽井沢町内は所々で渋滞していました。
今日の昼頃、用事の帰りでR146を下ってきた際の星野エリア付近。

ここは「トンボの湯」や「村民食堂」、「ハルニレテラス」、「ブレストンコート」といった星野リゾートが運営する人気スポットが密集しているエリアなので季節を問わず観光客がいますが、これからのシーズンは、週末ともなると渋滞スポットにもなります。
といっても、都会の渋滞とは違って、何時間も進まないといったものではなくせいぜい30分程度で抜けられますのでご安心を。

しかし、いつもここを通ると中軽井沢駅前から星野エリアまでのR146沿いの歩道や街並みをもっと整備すればいいのになと思います。
特にこの区間は観光者が自転車や徒歩で通ることが多い場所なのに、メンテナンスされていない古い家や空き地が目立ちますし、途中から歩道が狭くなっている部分もあります。
こういったところを整備して途中、休憩できるカフェや雑貨屋などができてくれば、車ではなく自転車や徒歩で来られる方がさらに増えるような気がします。
そうすれば渋滞も緩和できて一石二鳥になるんじゃないかな。

あと、軽井沢ー中軽井沢間の旧18号としなの鉄道との間にあるスペースも、もう少し有効活用してほしいと思う。
個人的には、思い切って専用の広い歩道と自転車道にしてしまえばいいと思う。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村