芝生

最低気温4.2℃、最高気温17.7℃。
朝方は日差しの割に少し肌寒さを感じましたがグングン気温が上昇し暖かくなりました。
GW前ということもあるのでしょうか。
軽井沢町内、混雑が始まっています。
夕方ツルヤに行ってみたのですが結構人がいました。
夕方だったのでさすがに「季節の花木プレゼント」企画は終了していました。ざんねん、、、

さて、軽井沢の別荘では庭に芝生を植えておられるお宅がたくさんあります。
軽井沢だと苔のイメージがあるのですが、湿気が出たりするので定住している別荘は芝生が多いように思います。
芝生にもいろいろな種類がありますが、ホームセンターで購入できるのは高麗芝や野芝です。
高麗芝のほうが葉が細かいのできれいですが、野芝のほう手が掛からず軽井沢にはあっていると庭師の方はおっしゃられていました。
公園などの公共の場所に植わっているのは大体野芝だそうです。
高麗芝や野芝といったいわゆる日本芝は冬は枯れて茶色になりますが、暖かくなって15℃を超えるようになると新芽が出てくるようです。
軽井沢もこの数日でつい最近まで抹茶色だった芝生が緑色の新芽を出し始めました。

急いでカラマツの葉や枯れた芝の葉(サッチといいます)を取り除かなくてはいけません。
芝生は何もしなくてもそこそこ育ちますが、手を掛ければ掛けただけきれいに育つそうです。
なんだか試されているようですが、できる限り愛情をかけて育てたいと思います。

応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村