スタートできない

最低気温-7.8℃、最高気温-0.5℃。
今日も寒い一日となりました。
軽井沢町内の道路は車がずいぶんと減り、静かな日常を取り戻しつつあります。
明日から3連休で少しまた混むかもしれませんが、これからはしばらく静かな軽井沢になると思います。

さて、今年の仕事2日目の今日は思い切って挑戦しようと鼻息荒く仕事に臨んだのですが結果的には今日もスタートがきれませんでした。
スタートできない原因はいろいろあるけれど、すぐできそうなのは仕事に集中できる環境づくり。
古くなった設備や効率が上がると思われる設備は思い切って入れ替えたいが、コストがかかるので躊躇してしまう。
能力がついてから良い設備を導入すべきか、それとも良い設備を入れてから能力をつけるのがよいのか。
難しい問題です。

昨日、遅れ馳せながら録画してあった「足袋屋」がモチーフになったドラマを観ました。
100年の歴史を持つ小さな足袋屋が主力の足袋が先細りの中、なんとか新しい商品を開発すべく悪戦苦闘するストーリーです。
なんとか新商品も形になり、これから販売していこうという段階になって、新商品の素材をつくれる唯一の機械が故障し、更に別の新素材を提供してくれる会社もライバル企業に横取りされます。
機械を新しくするにも多額の費用が必要で、そのお金を銀行に借りに行きますが多額の為断られ八方塞がりになり、社長が新商品の開発をあきらめかけます。
しかしそこで、周りの人から「本当に大事なのはお金の問題ではなく社長の覚悟だと。」と言われ、「はっ」と気が付きます。
これをきっかけに、また頑張っていくという展開です。

このドラマを見るとうまくいかないことがあっても頑張ろうという気持ちになります。
覚悟を決めて新しい設備を導入しようかな。

ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村